靴が臭い!そう思ったことはありませんか?

 

皆さんが毎日履いている靴、きちんとお手入れしていてもどうしても臭ってしまうことってありますよね。

 

素材によっては気軽に洗えなかったりもして、消臭剤を使ってもなかなか臭いが消えずに困ってしまうこともあります。

 

今回は、誰でも一度は悩まされたことのあるなかなか消えない靴の臭いについての対策をその1からその10に厳選して詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

靴が臭い原因は!

 

そもそも、靴が臭い原因とは何なのでしょうか。

 

その主な原因となるのは、雑菌が大量に繁殖することによる悪臭です。

 

手や足といった場所はもともと雑菌や細菌がつきやすい場所で、特に足は手のようにすぐに洗うことができない為、雑菌や細菌の温床となってしまいます。

 

また雑菌や細菌は湿度や温度が高い場所を好むため、靴はこれらが繁殖するのに最適な場所となってしまうのです。

 

同じ靴を何回も履くのは当たり前のことですが、これも雑菌や細菌を増やしてしまう要因となります。

 

このような条件が揃って、靴が臭い原因を引き起こしてしまいます。

 

では、ここからが本題です。

 

靴の臭いがなかなか消えない時の必殺技をその1からその10までご紹介します。

 

スポンサーリンク

靴のくさい臭いが消えない時の必殺技!①

 

 

靴の臭いが消えない時の必殺技その1は重曹です。

 

臭いの元である酸性を吸い取ってくれる効果のあるアルカリ性が含まれています。

 

重曹を使い古した靴下などに入れて靴の中に入れて一晩おくと、次の日には重曹が靴の臭いを吸い取ってくれています。

 

しかもこれは何回か使うことができるので経済的です。

 

靴の臭いが酷い場合には、重曹を直接振りかけておいたり、重曹を溶かしたお湯に一晩浸けて置くのも効果的です。

 

靴のくさい臭いが消えない時の必殺技!②

 

靴の臭いが消えない時の必殺技その2は10円玉です。

 

10円玉の原料となっている銅には殺菌作用がありますので、靴の中に3・4枚程入れて置くと臭いを消すのに効果的です。

 

10円玉と一緒に、お菓子などに付いている乾燥剤や丸めた新聞紙を入れて置くのも良いでしょう。

 

湿気を吸い取って銅の殺菌作用をより効果的なものにしてくれます。

 

靴のくさい臭いが消えない時の必殺技!③

 

靴の臭いが消えない時の必殺技その3はわさびです。

 

10円玉の銅と同じでわさびにも殺菌作用が含まれているので、靴についた雑菌を消し去ってくれます。

 

靴の中に新聞紙を敷いてその上にわさびを入れ、靴の入り口をラップで覆います。わさびはチューブタイプのものでも効果があります。大体3cmを3本程出してください。

 

1回使用したら、そのまま破棄してください。

 

靴のくさい臭いが消えない時の必殺技!④

 

靴の臭いが消えない時の必殺技その4はレモンです。

 

レモンに含まれるビタミンCが雑菌を死滅させ、臭いを消してくれます。

 

レモン汁をガーゼなどに含ませて靴の中に入れておくと良いでしょう。

 

また、350mlの水にレモン半分の絞り汁を入れたレモン水を作り、霧吹きなどで靴に吹きかけても効果があります。

 

作ったレモン水は、約3日ほどは効果を発揮してくれます。

 

靴のくさい臭いが消えない時の必殺技!⑤

 

靴の臭いが消えない時の必殺技その5は焦がしたパンの耳です。

 

トースターなどでパンの耳を黒く焦がし、それを新聞紙を敷いた靴の中にいれます。

 

焦がしたパンの耳が活性炭の役割をしてくれるので、靴の臭いを消すのに効果的です。

 

靴のくさい臭いが消えない時の必殺技!⑥

 

靴の臭いが消えない時の必殺技その6はコーヒーの残りかすです。

 

コーヒーは酸性なので、アルカリ性の嫌な臭いを吸収する力があり靴の嫌な臭いにも効果的です。

 

コーヒーを飲んだ後ののこりかすを、キッチンペーパーや平らなお皿などに広げて天日干しまたは電子レンジにかけるなどしてサラサラに乾燥させます。

 

そして、お茶のパックやコーヒーのフィルターなどに入れると消臭剤の完成です。

 

コーヒーのフィルターに入れた場合は、こぼれないように口の部分を縫うなどしてください。これを靴の中に入れておけば、臭いを吸収してくれます。

 

コーヒーかすが湿ってきたら取り替えるようにしましょう。

 

靴のくさい臭いが消えない時の必殺技!⑦

 

靴の臭いが消えない時の必殺技その7はアルコールです。

 

アルコールには殺菌作用があるので、靴の中の雑菌を死滅させてくれる効果があります。

 

薬局で売られているエタノールやエタノール成分が含まれているウェットティッシュなどを使用します。

 

靴の中にエタノールを霧吹きで吹きかけたり、ウェットティッシュで軽く吹くなどします。

 

この方法はアルコール成分で靴が色落ちしてしまう場合もあるので、まず見えない部分で少し試してから実践してください。

 

靴のくさい臭いが消えない時の必殺技!⑧

 

靴の臭いが消えない時の必殺技その8はみかんの皮です。

 

みかんの皮には、必殺技その4でご紹介したレモンと同じような効果があります。

 

新聞紙を1度くしゃくしゃに丸めてから広げます。そこにみかんの皮を手で潰したりちぎったりして汁を飛ばします。その新聞紙をまた丸めて靴の中に入れておくだけです。

 

靴の中にみかんの爽やかな香りが広がります。

 

靴のくさい臭いが消えない時の必殺技!⑨

 

靴の臭いが消えない時の必殺技その9は緑茶です。

 

緑茶に含まれるポリフェノールの一種であるカテキン成分には抗菌、防臭作用があります。

 

緑茶の出がらしを天日干しまたは電子レンジにかけるなどしてサラサラに乾燥させます。それをお茶パックやガーゼなどに包んで靴の中に入れるだけです。

 

靴のくさい臭いが消えない時の必殺技!⑩

引用元:http://xn--v8jb4htfows87r3fxayrbygc356x23n8k4d.com

 

靴の臭いが消えない時の必殺技その10はミョウバン水です。

 

ミョウバンには制菌力があるので、雑菌の繁殖を抑え臭いをふせぐ効果があります。

 

水750mlに対してミョウバンを約5g入れて溶かします。ミョウバンが溶けきるまで少し時間がかかりますので注意が必要です。完成さたらそれを霧吹きに入れ、直接靴に吹きかけます。

 

ミョウバンはドラックストアで簡単に手に入ります。ミョウバン水は作ってから1ヶ月以内には使い切るようにしましょう。

 

あとがき・まとめ

靴の臭いが消えない時の対策をその1からその10までご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

どれも身近にある材料で簡単にためせるものばかりなので、靴の臭いが消えなくてお困りの方は、ぜひ試してみてください。

 

そしてこれらの方法と併せて、靴を頻繁に洗ったり、普段から履いた後の靴は日陰干しで良く乾かしたりするなどして、菌が繁殖しない工夫をしてくださいね。

姫っち

今年の夏は、この方法で靴のくさい臭いとバイバイ😊

今回も最後まで見て頂きまして有難う御座いました^_^

スポンサーリンク