皆さんが良くご存知の飲みもの「カフェラテ」「カプチーノ」についてそれぞれの作り方や甘さなどの違いやカロリーについても詳しくご紹介します。

 

コーヒーショップに行って、ついつい頼んでしまいがちなカフェラテやカプチーノ。

 

飲むだけで、心がホッと癒されますよね。

 

最近では、家でも楽しめるようなコーヒーマシンやスティックタイプでお湯を注ぐだけで簡単にできるのものもかなり進化しています。

 

さて、割と身近にあるカフェラテやカプチーノですが、もしその違いを聞かれても明確に答えられる方はなかなかいないのではないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

カフェラテとカプチーノの違いは何?

 

そもそも、カフェラテとは?カプチーノとは

 

そこから詳しく書いていきたいと思います。

 

 

カフェラテとは?

カフェラテはイタリア語の造語で、「ラテ」は「ラッテ(牛乳)」という意味を表しています。

 

日本語に直訳すると、「コーヒー牛乳」という意味になります。

 

カフェラテを作るときのコーヒーは「エスプレッソ」という淹れ方のコーヒーを使います。

 

エスプレッソはエスプレッソマシーンを使い高い圧力をかけて短時間で抽出する淹れ方で、深煎りの豆を使用した苦味のある深い味わいのコーヒーです。

 

そして、そのエスプレッソコーヒーに泡が立たないように蒸気で温めたミルクを注ぎます。ミルクの量は店舗や好みによっても違いますが、大体コーヒー2:ミルク8の割合になります。

 

 

 カプチーノとは?

一方カプチーノですが、こちらもイタリア発で使用するコーヒーの淹れ方はエスプレッソ。

 

エスプレッソコーヒーに温めたミルクを注ぎます。ここまではカフェラテと同様です。

 

しかしカプチーノは蒸気で温めたミルクにプラスして「フォームミルク」と呼ばれる蒸気で泡立てたミルクも使用します。ここが大きな違いになります。

 

割合は、こちらも店舗などによって多少の差はありますが、大体コーヒー3:ミルク3:フォームミルク4になります。

 

カプチーノはこのフォームミルクによってあのふわふわの泡が出来るということですね。

 

カフェラテはエスプレッソの苦味とコクはありますが、ミルクのクリーミーな味わいがあり泡立ちはあまりない(エスプレッソコーヒーのきめ細かい泡立ちはあります)、そしてカプチーノはフォームミルクによるふわふわの泡を食べるような感覚で苦味とコクが楽しめます。

 

カフェラテもカプチーノも原材料は同じでその違いを見た目だけで簡単に言えば、フォームミルクによるふわふわの泡があるかないかということですね。

 

スポンサーリンク

カフェラテとカプチーノの甘さとカロリーもチェック!

 

先ほどは作り方や味の違いについて説明しましたが、ではカフェラテとカプチーノ、どちらがより甘いのかまたそのカロリーはどうなのか、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

カフェラテもカプチーノも、エスプレッソコーヒーにミルクをプラスしたものだというのは分かっていただけたと思います。

 

基本的な材料は同じで、なぜ甘さやカロリーに違いが出るのでしょうか?

 

それは、コーヒーとミルクの割合です。

 

先ほどもご紹介しましたが、大体でいうとカフェラテの割合はコーヒー2:ミルク8カプチーノの割合はコーヒー3:ミルク3:フォームミルク4になります。

 

カプチーノの方がコーヒーの割合が少し多く、その分カロリーはカフェラテよりも低くなります。

 

また、カプチーノはミルクを泡立てていますので、その分ミルクの量が減ることになります。

 

味ですが、カフェラテの方がミルクの量が多いとはいえ蒸気で温めたミルクをそのままエスプレッソコーヒーに注いでいるので、エスプレッソコーヒーの苦味とコクを引き立てます。

 

カプチーノは、ミルクを泡立たせているので口あたりが滑らかになり、それが甘く感じられるようです。

 

カフェラテの方がカプチーノよりも高カロリーだといいましたが、そこまで大きな差はなくまた店舗によってはほぼ同じカロリーの所もあります。

 

そしてこれはあくまで砂糖などを自分で足さない場合のことですのでご注意ください。

 

お店で飲むのと変わらない美味しさのカフェラテやカプチーノが自宅で簡単にできちゃうカフェクリーマー😄
人気が有りすぎて購入者が続出中!!

【澤井珈琲】送料無料 カフェラテが出来るカプチーノメーカーがついている福袋(クリーマー/ハリオ/HARIO/Qto/キュート)

価格:3,562円
(2017/6/26 17:22時点)
感想(829件)

楽天市場⬆⬆⬆

 

あとがき・まとめ

カフェラテもカプチーノも、どちらも心をホッとさせてくれる癒しの飲みものですね。

 

今まではっきりとした違いを意識して飲んでいなかった方も、次に飲むときはカフェラテとカプチーノの違いを少し意識しながら飲むとまた違った楽しみ方が出来るのではないでしょうか。

 

姫っち

クリーミーとふわふわ、その日の気分や好みに合わせて楽しんでくださいね😊

今回も最後まで見て頂きまして有難う御座いました^_^

スポンサーリンク