会社勤めをしていると誰にでもいろんなことが原因で会社を辞めたくなったと言う気持になったことがあると思います。

 

会社を辞める時に提出するのが退職届または退職願です。でもこの退職届と退職願ではどのような違いがあるのでしょうか?

 

『書類はいつ誰に提出したらいいのでしょうか?』

 

『どのような用紙に書くのが正しいのでしょうか?』

 

など分からないことがたくさんあると思います。

 

これから退職届と退職願の違いと提出に関する手順について説明しましょう。

 

スポンサーリンク

退職届と退職願はどっちがいいの?違いはあるの?

 

退職届と退職願これらの書類には次の違いがあります。

 

退職届とは?

退職届は会社を何月何日に辞めるという強固な意志を表明して提出するものであり、会社にこれを受理された後では会社を辞めるのを取り消すことは出来ません。

 

退職願とは?

それに対して退職願は退職を希望していると言うことを表明するもので、提出した後に気持ちが変わった場合には会社を辞めるのを取り消すが出来るのです。

 

以上のようにこれらの書類の性質は大きく違っているのです。

 

スポンサーリンク

退職届と退職願 提出するならどっちがいいの?

退職届と退職願を提出するのはどっちがいいの?と言う質問の答えは、本人の退職に対する気持ち次第となります。

 

どっちがいいと言うことは、その人の考え方や思いという事になります。

 

すなわち会社に何らかの不満があるがそれを改善して貰えたら退職はしないと言う場合は退職願を、また会社に対して不満があり例えそれが改善されたとしてもこれ以上会社に勤める気持が無い場合は、退職届を提出することになります。

 

従って本人の会社に対する気持ちでどちらかを選ぶことになるのです。

 

退職届と退職願の提出時期やマナーについて

 

次にこれらの書類の提出時期や書き方、それと提出する時のマナーについて説明したいと思います。

 

退職届や退職願の提出時期

退職届や退職願は一般的には会社を辞める1ヶ月前に提出するのががいいとされています。

 

ただし事務の引き継ぎや仕事の都合(やりかけの仕事や引き継ぎ)があれば2ヶ月の余裕を持って提出する必要があります。

 

また会社の就業規則で決められていることもあります。

 

いずれにしても直属の上司と十分に相談して退職の日を決めることが必要です。

 

退職届や退職願の書き方

退職届と退職願には入社時に提出する履歴書のような専用の用紙はありません。

 

退職届と退職願は文房具店で売っている便箋で十分です。文面は消しゴム等で消すことの出来ない筆記具で書く必要があります。

 

これらの書類は正式な書類として扱われるので筆記具は黒のボールペンを使わなければなりません。

 

基本的には退職届と退職願は同じ書式で書いて構いません。

 

尚、これらの書類は縦書きにするのが基本です。

 

 

出典:http://www.noncolle.com

 

退職届の場合は退職する旨の理由を書いて「退職します」断言する形で書きます。

 

一方退職願の方は退職理由は同じように書きますが「退職したいのでお願い申し上げます」と言う文面になります。

 

退職届や退職願の提出の仕方

作成した退職届や退職願はきちんと三つ折りにして封筒に入れて糊付けして提出するようにします。

 

「退職願」の画像検索結果出典:https://trend-news-today.com

 

「退職願」の画像検索結果出典:https://www.randstad.co.jp

 

また、これらの書類は他人に頼むのではなく必ず直属の上司に自分で手渡しをすることが必要です。

 

それが退職届や退職願を提出するマナーなのです。自分の事は自分で処理することが基本中の基本であることは言うまでもありません。

 

 

退職する方法が分かっても、退職する日までに転職先を見つけておかないと不安ですよね!

今までのスキルを活かしたいのか?

新しい職業に就いて自分の力を発揮したいのか?悩む所でも有ります。

 

しかし、悩む前に行動をしながら考える事で、新たな道が切り開けます!

 

未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい方向けの無料カリキュラムが充実!
30歳までの方であれば、職歴、学歴は一切関係は有りません。

内容だけでもチェックしてみる価値は十分に有ります!

公式ページ⬇⬇⬇


 

 

一緒に読まれている記事😄

会社を辞める切り出し方!小さな会社で新卒でも円満に辞める方法

 

 

あとがき・まとめ

今まで勤めてきた会社を退職することはある意味ではとても辛いことです。

 

それにこれまでの仲間と分かれることは寂しいことでもあります。

 

退職届や退職願を出す前には今まで共に苦労して頑張って来た仲間には上司からの公表があるまでは絶対に話さないようにしましょう。

 

一度でも話してしまうと噂が広まり退職日まで仕事に打ち込めないようになるからです。

 

また、退職時には今までお世話になった方々への感謝とお礼を忘れずにしておくこともとても大切になって来ます。

 

これから先どのような形でまたお世話になるかも知れません。

 

そのためにも円満な退職となるように自分自身の今後のことも考えて行動するようにしてください。

姫っち

これまでお世話になった会社なので、最後までしっかりと務めましょうね😊

今回も最後まで見て頂きまして有難う御座いました^_^

スポンサーリンク