発酵食品って体にいいってよく聞くけど、どういいのか知っていますか?

 

痩せる理由や体にいい理由、酵素食品と発酵食品の違いについてもまとめてみました。

 

スポンサーリンク

発酵食品とは?

 

よく発酵食品と言う言葉を耳にしますが、発酵とは一体どう言う意味何でしょうか?

 

イメージとしては、『体に良さそう』『臭いがキツイ』『腐ってる』など有りますが、発酵とは人間の体に良い働きをする微生物の働きの事を言います。

 

逆に、人間の体に悪い働きをする微生物の働きの事を『腐敗』と言います。

 

『発酵』『腐敗』それぞれ腐っていると言うイメージが強いですが、分かりやすく言うと、

 

『発酵』は人間の体の中で良い働きをする。

 

『腐敗』は、人間の体の中で悪い働きをする。

 

身近な発酵食品

 

きのこ
しめじ・エリンギ・まいたけ・ブナピーなど
麹菌
清酒・味噌・醤油・甘酒など
納豆菌
納豆
乳酸菌
ヨーグルト・チーズ・ぬか漬けなど
酢酸菌
お酢
酵母菌ワイン・日本酒・パン・味噌・醤油

 

これらの発酵食品が人間の体の中でどんな働きをするかというと、発酵食品の中に含まれている乳酸菌が腸の中の悪玉菌を抑え、善玉菌をより活発にさせます。

 

腸の中が、綺麗になる事はもちろんですが、老廃物や毒素などの蓄積を抑え、腸内の環境が良くしていきます。

 

スポンサーリンク

発酵食品で痩せる理由

 

 

なぜ発酵食品を食べる事で痩せるのか?その理由はさまざまな効果によって人間本来の綺麗な体を取り戻すという事が出来るからです。

 

では、発酵食品にどのような効果があるのか?痩せる理由についてまとめました。

 

便秘解消で腸内環境が改善!

発酵食品には、多くの乳酸菌が含まれていて、乳酸菌が腸の中で悪玉菌を抑え、善玉菌を活発にさせます。

 

腸内環境が良くなる事で、便秘が解消され老廃物や毒素も抑えられます。

 

腸内が綺麗になる事で、必要な栄養分だけを吸収し残りは体の外に排出、

 

腸内環境が良くなると血液も綺麗に、そして流れもスムーズに流れるようになります。

 

リンパも同様に必要のないものをスムーズに排出してくれるようになります。

 

脂肪燃焼効果

発酵食品には、必須アミノ酸が多く含まれています。

 

腸内が綺麗になる事で、身体全体に必須アミノ酸が行き渡り脂肪燃焼を助ける役割をします。

 

必要でない脂肪を分解して排出してくれます。

 

代謝アップ効果

人間の身体の全てに存在している組織、脳や心臓、皮膚、血液、内臓などが代謝を繰り返している事で成り立っています。

 

この代謝がしっかりと行われる事が、健康や美容に大きな影響を与えます。

 

代謝の効果は、腸内環境にも大きく左右され腸内環境は良ければ代謝の活発になりますが、腸内環境が悪ければ代謝も良く無い状態となります。

 

これらの理由から、発酵食品を食べる事で腸内環境が綺麗に改善され、代謝の活発になり、脂肪燃焼もアップし、痩せやすく太りにくい身体を手に入れる事が出来ます。

 

発酵食品が体にいい理由

 

発酵食品がなぜ体にいいのか?体にいい理由をまとめました。

 

発酵食品は思っている以上に体にいいことが証明されています。

 

腸内環境を改善し免疫力を上げる

腸内環境が良くなることで体全体に影響を及ぼします。

 

免疫力や新陳代謝を活発にし体全体が元気になっていきます。

 

便秘が解消され、肌荒れが治る

便秘が解消される事で、老廃物や毒素が排出されます。

 

脂肪の蓄積も緩和され、肌も綺麗になる。

 

便秘がひどい人は、憂鬱感も緩和される為、毎日楽しい気持ちを楽しめるようにもなります。

 

コチラの記事も一緒に読まれていますよ😊

【甘酒は飲む点滴】美人女優も愛飲中!その理由と効果まとめ!

 

発酵食品と酵素食品との違いは?

発酵食品と酵素食品って何が違うのでしょうか?

 

2つとも良く耳にしますが、あまり理解していませんでした。

 

酵素食品と発酵食品の違い

 

酵素食品とは

酵素とは、生きている物全てが持って生まれたもの(タンパク質)です。

 

消化や代謝に大きく関係してい為、常に酵素は体の中で働き減っています。

 

元々人間の体にも酵素は有るのですが、それだけでは補えないので食べ物で補います。

 

しかし、酵素は熱に弱い為、生のままで食べる事が多いです。(野菜や果物等)

 

発酵食品とは

発酵食品とは、微生物の力で発酵させた加工食品で食べ物を消化し易い状態にした物や日持ちさせる為に発酵させた物などを言います。

 

納豆やキムチ、ヨーグルトなど多くの発酵食品が有ります。

 

酵素食品と発酵食品の違いは、

酵素食品は、何も手を加えずそのままの状態で食べる物に対し、発酵食品は、微生物の力を利用して加工した食品です。

 

あとがき・まとめ

発酵食品を食べる事で、体にいい理由や痩せる理由が分かったと思います。

 

腸内環境が良くなる事で、身体全体の活性化にも繋がり痩せる事や、美容にも効果が有ります。

姫っち

女性は特に、意識して発酵食品を食べるといいですね😊

今回も最後まで見て頂きまして有難う御座いました^_^

スポンサーリンク