夏が近づいてきて、室内にいても虫さされが心配な季節になってきました。

 

とくに赤ちゃんがいるご家庭では、『赤ちゃんの弱い皮膚が蚊に刺されたらどうしよう!』と心配ですよね。

 

『大人と同じ虫よけスプレーや塗り薬などは使ってもいいの?』と気になるところです。

 

赤ちゃんが自分で蚊をよけることはできませんので、しっかりと対策してあげましょう。

 

それでは室内にいる場合の対策についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんは蚊に刺されるとどうなるの?

 

赤ちゃんの肌は皮膚が弱いのはもちろん、免疫力も低いので虫に刺されると腫れてしまったり水泡ができることもあります。

 

またかゆみが我慢できずに掻き毟ってしまうこともありますよね。

 

蚊は人の汗の成分に反応して引き寄せられてきますので、体温が高めで汗をよくかく赤ちゃんは大人よりも蚊に刺されやすいのです。

 

赤ちゃんが蚊に刺されてすぐに気付いた場合、まずは水で洗い流すのが効果的です。

 

蚊のかゆみの原因は?対策も

蚊に刺されたときのかゆみの原因は、蚊の唾液です。

 

その唾液を洗い流せばかゆみが和らぎます。水を流しながら、刺されたところをつまんで流してあげましょう。

 

また刺されたところが熱を持っていたら、冷やすことでかゆみも落ち着き、腫れの症状もおさまります。

 

保冷剤で冷やすと良いですが、直接当てると冷えすぎてしまいますのでタオルでくるんで間接的に冷やしてあげるか、塗れタオルなどで熱をとってあげると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

蚊の対策をしよう!室内で赤ちゃんを蚊から守る方法!

 

そもそも、室内で赤ちゃんが蚊に刺されないようにするにはどうしたら良いでしょうか。

 

蚊っていつの間にか室内にいることって多いですよね!1匹でもいると家中が大騒ぎになってしまいます😥

 

まずは定番の蚊取り線香!

防虫菊の成分を使っていますので人体には無害とされていますので、赤ちゃんがいる家庭でも問題はありません。

 

ただし、火を使いますので、赤ちゃんや小さなお子さんが触ってしまってやけどしてしまったり、口に入れたりする恐れもあります。

 

赤ちゃんや小さなお子さんが手の届かない場所に設置するなどの対策が必要です。

 

換気も十分に行いましょう。

 

次に虫除けについて!

スプレーや、塗るタイプなどが市販されていますが、それぞれの商品に乳幼児でも使用可能か書かれていますのでまずはきちんと確認してください。

 

使用可能なものでも、赤ちゃんによっては合わないものもありますので、まずは部分的に使用してみて試してみることをお忘れなく。

 

また、赤ちゃんの為に安心、安全に作れる手作りキットが評判なのでご紹介します。
チェックして頂くと内容や簡単な作り方、実際に購入し使っているママさんの声も見ることが出来ますよ。

 

送料無料 お徳用5ml【虫除けスプレー手作りキット5ml】スプレー容器付赤ちゃんも安心!自然素材だけのアロマ虫よけ(虫除け スプレー アロマオイル オイル 手作り 子供 アロマ ベビー 玄関 植物成分 癒しグッズ アウトドア キッズ 携帯 こども オーガニック 日焼け 網戸)

価格:2,159円
(2017/6/7 11:22時点)
感想(361件)

無水エタノール(500mL)[便座 液体洗剤 カビ掃除]

価格:1,320円
(2017/6/7 11:29時点)
感想(190件)

赤ちゃんが寝ている時の対策!

赤ちゃんが寝ているときの対策として、扇風機をまわしておくことをオススメします。

 

蚊は無風のときは元気に飛び回りますが、扇風機程度の風があると抵抗して飛ぶことができません。

 

姫っち

扇風機の風はずっと肌にあたると良くないので、首ふりにして回しておくと安心ですよ😊

 

あとがき・まとめ

今年の夏も例年以上に暑くなると予想されています。

 

蚊も元気に飛び回ることも予想出来ます。

 

姫っち

赤ちゃんが室内にいるときに刺されることのないようにしっかり対策してあげてくださいね😊

今回も最後まで見て頂きまして有難う御座いました^_^

スポンサーリンク